Jul 17

HFH 2017 China report/HFH2017中国 報告

We are so proud of the team 2017!!

 

The HFH trip began with a lot of team challenges due to the heavy rain about a week before our arrival in the activity area. Thanks to the local HFH staff and the people in the town, our team and the students could have wonderful experience there. They went there to help those local people in housing need, that’s one of the major HFH activity purposes, but those local people offered us a lot of support when our bus was stuck due to traffic caused by the heavy rain and flooding.

HFH(ハビタット・フォー・ヒューマニティー)活動は、私たちの現地到着の1週間前から続いていた大雨のため、はじめから我慢を強いられる活動となりました。そのような大変な中、現地のHFH職員と地元の住人の方のおかげで、私たちの一行はたいへん素晴らしい経験をすることができました。HFHの活動は、それぞれの地域の住まいにおいて助けが必要な人たちへの活動を取りまとめている団体です。私たち一行はそのために現地へ向かいましたが、悪天候による道路閉鎖などで動けずにいた我々に、現地の方々はそろって支援を申し出てくれました。

 

Not only letting us use their toilets, but others offered us a basketball goal and badminton equipment to play until the flooded roads reopened. The local HFH staff did their best to find a new accommodation with minimum power and hot water for our team while most of the other buildings were suffering from blackouts due to the severe weather.

トイレを貸してくれるだけではなく、バスが動けずに退屈していた私たちにバスケットゴールやバドミントンをさせてくれました。現地HFH職員もできる限りの対応を尽くしてくれ、地域全体が停電しているにもかかわらず電気や水道が使える宿舎を手配してくれました。

 

 

The members however did what they could do for and continued the building under such tough conditions. They were active while building and excited to meet the recipient family that was to live in the house that they were to build.

私たちの活動メンバーもそんななか、できうるすべてのことをやってみました。みな積極的に行動してくれたのは、あとで自分たちが取り組んだ家に住む予定の家族と面会できるからです。

 

They worked shoveling and moving very heavy, wet dirt to fill in the foundation of the house, then moved a lot of bricks to be placed on the foundation in preparation for another group to begin brick laying.

メンバーたちはシャベルで水分を大量に含んだ重たい土を家の基礎となる部分に埋めていきました。そのあとは、我々の後の団体の活動準備となる大量のレンガを異動しました。

 

 

 

 

The hot, sticky and muddy situation was exhausting but they had fun, refreshing activities every evening after the hard work. The highlight was the twins’ birthday celebration! Happy birthday Hanna and Danna!

暑く、ムシムシしたなかでも活動でみんなヘトヘトになりながらも、作業の後はリフレッシュするための楽しい時間を過ごしました。その中でも特別なのは、期間中に誕生日を迎えた「ハナ」と「ダナ」の双子のバースデーパーティーでしょう。

 

 

Some of the members were interviewed by a Chinese news agency.

別のメンバーは、地元の新聞記者からインタビューを受けていました。

 

 

After the hard work week of work, the members were rewarded with cultural tour activities, traveling to local tourist sites.

1週間の活動の後、一行は活動場所周辺の観光地を巡りました。

 

 

 

 

 

 

 

We thank all the students for maintaining a positive work ethic. Special thanks to the teachers who led students, Mr. Goldie and Ms. MacDonald, for their continuous encouragement under such a stressful situation, and to the parents who trusted us and let us take their children for HFH 2017 in China; you are all the number 1 team!

参加したすべての生徒達が肯定的な姿勢を維持し続けてくれたことに感謝します。また、予想外の厳しい状況の中常に生徒達を励まし続けてくれたゴールディー先生、マクドナルド先生には、特に感謝申し上げます。そして、私たちを信じて、お子さんがこの活動に参加することを了承してくれた保護者の皆さんにも感謝いたします。みなさんすべてがナンバー1のチームです!

 

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jul 11

Bowling G6-G8

6月某日、G6G7G8のチームビルディングアクティビティとしてボウリングをして楽しみました。普段の学校での様子とは違う友達の一面を発見したり、普段交流の少ないG6生とG7・8生が、ボウリングを通して教えたり、教えられたり、有意義な時間を過ごしました。
G6 and G7,8 had a good time and experience through the bowling activity!

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jul 08

Volunteers in the community! 夏のボランティア活動

One of the requirements for graduation is to complete minimum 40 hours of “Community Involvement Activities”, we usually call it “Volunteer activities”. Assisting summer school teachers is an approved activity for the Volunteer hours.

CIS high school students, alumni, those who left CIS for study-abroad, gathered and in a preparation meeting with summer school teachers.

高校卒業のための条件の一つである、コミュニティー・インボルブメント・アクティビティー(通常学校内ではボランティア活動と呼んでいます)は、卒業までに最低40時間行わなければなりません。サマースクールのアシスタントは、ボランティア活動として認められています。

現高校課程の生徒達、卒業生、途中で海外に留学した高校生などが、サマースクール担当教師と事前打ち合わせ中です。

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jul 01

Happy Canada Day-150th Anniversary

Happy Canada Day!

CIS successfully showed our Canadian spirit by making “150” for Canada’s 150th anniversary!

It was such a fun Canada day and last day of school. Hope everyone will have a fun summer break.

2 students graduated on this happy day. Congratulations and all the best for a bright future ahead of you!

ハッピーカナダデー!
150の数字を全校生徒で作り、カナディアンスピリットを見せることができました。
とても楽しかったカナダデー・春学期最終日でした。みなさんよい夏休みを過ごしてください。
またこの日、2人の生徒が無事にコロンビアを卒業しました。楽しく素晴らしい人生となりますように!おめでとうございます!🌸🌻

Happy 150th birthday Canada!

 

Congratulations!

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jun 23

Soccer Club!

We would like to introduce our elementary soccer club today!

Even it’s raining, they have practice in the gym! 🙂

 

今日は小学課程のサッカークラブをご紹介します。

下の写真は、体育館でサッカーの練習をしている様子です!

梅雨時期の今も、サッカーの練習は欠かせません!

 

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jun 20

Fun/Praying time…

PTSA summer party was a lot of fun! Thank you PTSA members for hosting the event! High school boys were praying so hard to win the price (basketball)…they didn’t, but Mr. M from the office did lol ha ha
PS. Kind Mr. M gave the ball to the boys so they are now all happy

PTSAの皆様のおかげでとても楽しいサマーパーティでした。高校生の男の子たちはロトの商品(バスケットボール)をゲットできるように祈っていました。。が、オフィスのMさんがゲットしました(笑い)

後日談:優しいMさんはボーイズにボールをあげましたとさ。

MC:

yum yum

Cute performance!

Praying so hard lol

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jun 09

EPAC 2017

Columbia hosted EPAC (English Performing Arts For Children) 2017 on Saturday June 3rd.  Our kinder class performed an original remake of the famouse story “That’s Not A Good Idea” by Mo Willems.

Columbia won the award for Most Creative performance.  GREAT WORK!

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Jun 02

The Logo Drawing Contest!

Grades 4-6 had a logo drawing contest for Columbia Cares and EPAC.  Having the drawing contest allowed the students to show off their art skills, while taking a closer look at why we promote both programs.  Our Columbia Cares program is focused on the goal of global citizenship and helping others, while EPAC is the program for our younger learners to show off their performing skills in English.

 

先日コロンビアの小学4~6年生は、校内の「ロゴコンテスト」に参加しました。

本校では、EPACとColumbia Caresというイベントや活動を行っているのですが、

今回生徒たちは、その二つのイベントのロゴを作成しました。

 

EPAC:幼稚園/保育園の生徒が英語によってパフォーマンスを行うイベント

Columbia Cares:よりよい市民を目指して、社会の助けとなることを行っている活動

 

生徒たちは、自分たちが両プログラムの普及に努めている理由を深く考えるとともに、このコンテストを通して

自身のアートのスキルをいかんなく発揮しました!

 

受賞した各生徒、受賞おめでとう!

 

EPAC logo

Columbia Cares logo

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

May 27

Literacy Fun!

K-1 students (ages 3-4) practicing their alphabet letters using colored counters.  This was also good practice for their fine motor skills.

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

May 13

Field Trip!

Our kinder and elementary students went to Hodo Mountain and Nagatoro river for the school trip yesterday!

It was nice weather and we really enjoyed the trip!

 

幼稚園生と小学生は、秩父にある宝登山と、長瀞の川に行きました!

天気にも恵まれ、みんな山も川も楽しんでいました 🙂

 

Share CIS life:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print

Older posts «